ぽり茶日記

poricha.exblog.jp ブログトップ

タグ:韓国・韓国語 ( 21 ) タグの人気記事

九谷滝ピクニック


   動詞語幹にニウン(n)がつくと→ 過去
         일본에서 온 사람 (日本から来た 人)

   動詞語幹にリウル(r)がつくと→ 未来
         일본에서 올 사람(日本から来る 人)


今日の放課後クラブは九谷滝見学
先生の車で滝に向かう途中、川沿いの涼しい木陰でピクニック。
ピクニックに欠かせないキンパップと、ほかほかのマンドゥ。うま~♪^0^
a0043512_1250406.jpg
(この写真は自分のか学院のか忘れちゃいました。私のじゃなかったら拝借御免^^;)


さて、九谷滝。
豪快!迫力!水の中にじゃぶじゃぶ入っていって滝を見上げて飛沫を浴びました。
kibun i choa~shione~♪
a0043512_12432392.jpg
(写真提供:cc-academy)

ところで、滝は韓国語で「ポッポ」といいますが、ほっぺにチュ~も「ポッポ」です。
全然違う発音なんですが、発音の違いは日本人には難しいです。
Jちゃんに何度も発音してもらいましたが、違いがわからない。ふ~・・・・




-------------------- 水w550 ピクニック+九谷滝入場料w5,000
[PR]
by poricha | 2005-08-09 00:00 | 春川日記2005

日本のプー 韓国のプー

語学留学2週目が始まりました。

   暑いですね~=덥네요
   暑いでしょう?=덥지요?
   お暑いでしょう?(尊敬)=더시지요? (ちょっと自信なし^^;)

毎日のように、オッパ、オンニから、先生方から、食堂のおばさんから、
たくさん掛けられた言葉です。*^^*

さて、放課後のメニューは江原大学見学。オ先生の母校であり、
ステイファミリーのJちゃんの通う大学です。

私はすでにJちゃんと来ているけど、先生の車で広い構内をぐるりと回ったり、
学生ラウンジでくつろいだり、今回も楽しかったです。
a0043512_11305518.jpg


大学の広場の真ん中に、青年たちの裸像があって、その股間を見たEちゃんが
「あ!葉っぱがくっついてる!葉っぱ隊だーっ!^0^」と大喜び。
なになに?と不思議そうなファン先生に、日本のコメディアンで~と説明。
像の前で記念撮影したときは、みんなで「葉っぱ!葉っぱ!葉っぱ~♪」と、
踊りながらポーズ。やっぱり関西の子はノリがいいですね。*^-^*
a0043512_1128943.jpg


夜は、先生の友人のカンさんとカンさん=Wカンさんと一緒に食事に行きました。
大きい方のカンさん(Lカン)を、小さい方のカンさん(Sカン)が
「isan hanun salam ieyo~」(変な人ですよ)としきりに言ってましたが、
オ先生に言わせるとSカンさんも「isan hanun salam」 だそうです。プッ^3^
オ先生には面白い友達がたくさんいるみたいです。
この夜はLカンさんにご馳走になりました。chal mogossumnida~♪

ところで、このプログラムを手伝っていたオ先生の弟さんと後輩のファンさん、
そしてWカンさんたち、春川で出会った30代韓国男子の多くが無職でしたが
定職に就いてないことをあせる風でもなく
うまくいかない世の中を拗ねている風でもなく
今は自分探しの旅の途中なんです、というのんびりした趣。
心のウチではあせりもあるかもしれないけど、みなさん、日本からの客人を
もてなすことに心を配って楽しい雰囲気作りをしてくださいました。

日本で30過ぎの独身男性が無職で親の世話になっていたら
「パラサイトシングル」とか揶揄されたりして
結構世間に対して肩身が狭いんじゃないかと思うけど
この韓国プーさんたちのお気楽さはいったい・・・
と、クラスメイトの日本人同士で話題になったりしました。

ひとつには「東洋のラテン」と形容される韓国人のケセラセラな気質もあるかもしれないし
また、大人になって親掛かりでも世間も家族も自分も気にしない、家族なんだから助け合うのが当たり前、という韓国の「家族」の有り様も影響しているのかもしれません。


※この「春川日記」は去年(2005年)、他所のブログに書いたものです。
 エキサイトの写真容量が増えたので、こちらにちょっとずつ加筆&引越し中。
 2006年秋の春川の消息によると、心優しい韓国プーさんたち、無事就職したそうです。
 良かった!

 あせってもあせらなくても、世間体を気にしても気にしなくても
 人生、なるようになるんだったら、くよくよしないほうがいいですね。
 ケセラセラ!

 私も見習いたいものです。
 (あっ、いま関係各所から「もう、十分ケセラセラじゃん!」てツッコミが聞えたような・・・)
[PR]
by poricha | 2005-08-08 00:00 | 春川日記2005

ソウルの友だち

今日はソウルの友人たちと2年ぶりに会う予定です。

仁寺洞のコンビニで水を買い、レジのお兄さんに「地下鉄はどこですか?」と聞くと、
発音悪いせいか2回聞き返されましたが、お店の外まで出て説明してくれました。
고마워요!

教えてもらった地下鉄の駅は3号線の安国駅でした。
待ち合わせの新沙駅は乗り換えなしで8つ目です。


さて、友人たちとの久々の再会。

Kちゃんは30代になるまえに、やりたいことに挑戦してみようと決心して
最近会社を辞めてドールハウスの学校に通っています。
若いうちにやりたいことを見つけられてうらやましいな。(゚∀゚〃)ガンバッテネェー

Uちゃんは旅行会社にお勤めのOLさんです。
少し私の姉に似ていて、Uちゃんと話していると懐かしい気持ちになります。
それで、ついつい顔をじ~っと見つめてしまうので
Uちゃん、「?」と思ってるかもね。ハハハ。

ところで、ふたりに「なんで語学留学先が春川ですか?ペヨンジュンさんの
ファンになりましたか?」と不思議そうに聞かれました。ハハハ( ̄∀ ̄;
いや~、鳴り物入りで始まった冬ソナの第1話目は一応見たんですけどね
途中で寝ちゃって、結局ハマれなかったんですよ。

二人がどこか行きたいところはないですか、と聞くので
「とりあえずパッピンス食べたい!」とリクエストしてみました。
春川で食べたパッピンスは本物じゃないって、Rちゃんが言ってたからね。^^

で、連れて行ってもらったのが、明洞で有名なパッピンスのお店。
a0043512_9281673.jpg
写真が小さくて量が少なそうに見えますが、実際は3人でも食べきれませんでした。
うん、Rちゃんが言ってた意味わかりました。これがパッピンスですね。맛있었다~♪


キョボ文庫のDVD売り場に行くと、日本人観光客女性5人くらいが韓流スターのDVDに
群がって、他のお客さんは近づきにくい雰囲気・・・。
冬ソナ以来、こういう光景はソウルでも春川の冬ソナの観光地でも珍しくないようです。
「な、なんか・・・恥ずかしい・・・ (・"・;)」
と、つぶやく私に、Uちゃんが
「私も日本で韓国人旅行者が大声で騒いでいるのを見ると恥ずかしいです。(^^;)」
とフォローしてくれました。優しいね、Uちゃん。



帰りの汽車に間に合うように、二人が清涼里まで見送ってくれました。a0043512_9432885.jpg
楽しかったよ~。안녕, 또 만나자~(´_`)ノ゛

清涼里発17:23の汽車に乗って、
19:30頃南春川駅に到着。
外は雨でした。
Jちゃんが彼氏と一緒に迎えに来てくれました。
고마워~(〃'∇'〃)



-------------------- 朝ベーカリーw3,500 水w700 地下鉄(新沙まで)w900
          くるみアイスw500 地下鉄(清涼里まで)w900
[PR]
by poricha | 2005-08-07 00:00 | 春川日記2005

ソウルのエアマスター

午前10:48 南春川駅発の汽車に乗ってソウルへ。
のんびりと汽車の旅を楽しみながら2時間。ソウルの清涼里に到着。
a0043512_18465143.jpg
改札のアジョシに地下鉄をきくと、ロッテデパートのすぐ横にありますよ、と
教えてくれました。私の怪しい韓国語でも意思疎通できるなんてうれしいな~♪

清涼里から地下鉄1号線に乗って、東大門で4号線に乗り換え明洞で下車。
これから、Y子先生に紹介していただいた日本語の通じる美容室に向かいます。

地図を片手にキョロキョロ~・・・・・・ここはどこ?
近くにいた若い軍人さんに「ミリオレビルディングはどこですか?」と聞くと
困った顔で「私もここらへんはよくわからなくて・・・」と。
しかたないので、通りを渡って何気なく振り返ったら、さっきいたところがまさに、
ミリオレでした。まったくもう。(´ω`;)

さて、美容室。
美容師のお姉さんが私に日本語で話しかけるので、他のお客さんが興味津々って感じ。
せっかくだから、美容師さんと韓国語でお話ししたかったんだけど、土曜で混んでいて
忙しそうだったのと、他の客の視線が痛くて、おとなしくしていました。
a0043512_18473946.jpg
メイジッストレイトゥパーマの値段はw40,000。ソウルではたぶん安い方だと思います。
春川ではw25,000。日本だとw100,000以上するでしょうね。

会計のとき、観光案内所で旅館を探したいと言うと、
「今日は土曜日だから観光案内所はやってないと思います。
 インターネットで検索したらいいですよ。」と、お店のPCを貸してくれました。
おかげで仁寺洞に安い旅館をとることができました。감사합니다!*^^*



美容室から仁寺洞へ向かう途中の公園沿いの歩道。
辻占いがたくさん出ています。見てもらおうかと思ったけど、
何を言われてるのかわからないんじゃ意味ないのでやめときました。
a0043512_18483456.jpg
伝統的な餅屋さんの店先。
a0043512_18491232.jpg
仁寺洞の静かな裏通り。向こうに見える近代的なビルとの対照が面白い。
a0043512_18494449.jpg
裏小路
a0043512_18503158.jpg
チェ女官長と医女ヨリが何やら悪巧み中。
a0043512_18511113.jpg


旅館は仁寺洞のメインストリートを1往復しても見つからなくて、2往復目にやっと発見。
受付のアジュンマに身振り手振りでやっとこさ部屋に案内してもらうと、
すかさず「w30,000」と手が差し出され。
領収書もなくて、明日もう一回請求されたらどうしよう、とちょっと心配しました。
愛想なしの恐いおばちゃんだったけど、悪い人じゃなかったです。

部屋は一見、こざっぱりと見えますが、よく見るとあまり清潔ではなくて、
しかもシーツがない。アジュマのところに行ってシーツがないって言おうかと思ったけど、
たぶん「オプソ!(ないよ)」と言われて終わりになりそうで、いいかげん疲れてたし、
もういいや、とシャワーを浴びてベッドカバーの上に丸まって寝ました。真夏でよかった。
(カバーの中に寝る勇気がなかったんです)
a0043512_18514667.jpg
そうそう、夜中にテレビをつけたら日本のアニメ『エアマスター』を放送してました。
登場人物全員韓国語しゃべってるよ~!
しかも、日本の声優さんの声にできる限り近い声優さんを選んだみたいで、
声に違和感無いどころか、あの特徴のある蓮華ちゃんの声、そのまんま!@@;
きっと、韓国のスタッフさんたちもエアマスターのファンなんじゃないかな。
だってこだわりを感じたもん。(*^-^*)

さて、旅館のとなりに小洒落たカフェがあります。
旅館と提携していて、宿泊客は1日1杯飲物を無料で飲めます。
カフェの店員さん
  「日本語のわかるスタッフを常時置いていますから、困ったことがあったらいつでも
   いらしてくださいね」
宿が多少汚くても、シャワーのお湯が出なくても、まあいいか~と思わせてくれる、
暖かい言葉でした。

 -------------------- 汽車往復切符代w10,000  お茶w1,000 地下鉄w900
  昼食カルグクスw2,000  美容室w40,000 ホットッw500 旅館w30,000
[PR]
by poricha | 2005-08-06 00:00 | 春川日記2005

サムギョプサル マンセー (*≧∀≦*) ノ

1週目最終日。

授業はほぼ80%韓国語で進められるので、先生が何をおっしゃっているのか
わからないくせに、反射的に「예, 예」と頷いてしまう、変な人、それは私。^^;;
それでもけっこう楽しく参加しています。

授業が終わってから、先生方が、屋外でサムギョプサルを食べられるところに
連れて行ってくださいました。
緑の木立の中でいただくメクチュ(ビール)と焼肉は最高でした。
a0043512_2044317.jpg


2時半ごろ帰宅。
「お帰りなさい。暑かったでしょう?」
Jちゃんが冷たいヤクルトを持って迎えてくれました。
夕食は家の庭でサムギョプサル。何度食べても맛있어∼♪^^
a0043512_2054716.jpg


明日あさって、ソウルに行ってきます。
Jちゃんがインターネットのko-railというサイトで往復の座席を予約してくれました。
多謝! 一人旅♪わくわくドキドキ~#^^#



         -------------------- 黒豆牛乳w900 サムギョプサルw10,000
[PR]
by poricha | 2005-08-05 00:00 | 春川日記2005

学食のムルネンミョン

学院から帰宅してから洗濯、少し昼寝。
夕方Jちゃんと近くにある国立博物館に行きました。
春川近辺で発掘された土器などが展示されていて、弥生式土器とそっくりでした。
なるほど、弥生人は半島からの渡来人だったのだなあ、と昔教わった歴史の授業を思い出しながら感慨深かったです。

近現代のコーナーでは日本の併合時代の写真の展示がありました。
写真には日本の悪行を強調するようなものはなく、時代の風景が淡々と映しだされていました。写真につけられた解説は読めなかったので、どのようなスタンスの展示かはわかりませんでしたが。
どうコメントすべきかわからず、ちょっと気まずい思いで見て回りました。
私の内面のモヤモヤをよそに、Jちゃんは古代の展示を見ていたときと同じくのんびりとした様子でした。

西日の当たるロビーで葡萄ジュースを飲んでひと休みして、Jちゃんの通う江原大学へ。
江原大学は韓国でも指折りの名門大学だそうです。学生数2万名の国立大学で、敷地も広く大変立派な施設を有しています。
日本と違って、韓国の国立大学は国からの補助が厚くてとっても裕福なんだそうです。
日本の国立大キャンパスは・・・一部を見て全部を語るわけにはいかないけど一般的に贅をこらした造りにはなってないと思います。今まで見たいくつかの地方国大もそうだったし、天下の東京大学からして一般の教室棟はショボいですよね。

夏休みということもあって、キャンパスは閑散としていました。
学食でJちゃんにムルネンミョン(氷が入った冷麺で夏の食べ物です)をご馳走になりました。w1,800。さすが学食。安い!学食で食べたの何年ぶりだろう?懐かしい・・・

その後、Jちゃんの友だち2名と、学生街のボードゲーム・カフェに行きました。
飲み物をオーダーしてゲームを楽しむところです。日本にもあるのかな?
a0043512_8572471.jpg
私が知ってるゲームはUNOくらいだったので、最初はUNO。
その後、2~3のゲームをしましたが、何しろルールがわからず、韓国語もわからずで、
遊びなのに必死。^^;
Jちゃんは、ゲームをしながらならお互いすぐ仲良くなれるだろうと思って企画してくれたんだと思います。でも世代の違う異国の若者を前に言葉もわからずゲームもわからずで、
正直、私に心の余裕が足りなくて、打ち解けるところまではいかなかったです。
でもこうして、いろんなところに連れ出してくれるJちゃんに感謝しています。


-------------------- 黒豆牛乳w900 ビビンパプw3,500 葡萄ジュースw500
[PR]
by poricha | 2005-08-04 00:00 | 春川日記2005

牡蠣おじや

学院が終わってから、先生に牡蠣おじやで有名な店に連れて行っていただきました。
もうね、すごく美味しくて感激でした。食べ終わった後、「もうひと鍋食べられそうです」と言ったら、「もうひと鍋はやめときなさいね~」と笑われちゃいました。
でもそれくらい美味しかったってこと♪
写真左は先生が食べた牡蠣炊き込みご飯。味見させてもらったら、こちらもとっても美味しくって、またここに食べにきたい~と名残惜しく店を出ました。
a0043512_21503446.jpg

食後、春川にある湖のほとりを散策しました。あいにくの曇り空でしたが、きれいな景観の中に、コンドやプール、コテージがあって、韓国のお金持ちのリゾート地のようでした。
a0043512_21511447.jpg

その後、LGマートを見学して今日のスケジュールは終わり。


-------------------- バナナ牛乳w900 牡蠣おじやw4,500
[PR]
by poricha | 2005-08-03 00:00 | 春川日記2005

パッピンス サムギョプサル

朝6時に起きて、カンさん一家と朝市に行きました。
LGマートに行く途中の歩道に100mくらい野菜や果物、洋服などなど様々な商品が並べられていました。とても風情のある光景だったので写真を撮っていると、果物屋のアジュンマが恐い顔でやってきて猛烈に怒り始めました。
Jちゃんが(日本から来ている人だから撮らせてください)、というようなことを言ってくれたんだと思いますが、余計恐い顔になってしまいました。무서워~(´;゚;ё;゚;)
a0043512_2030263.jpg

家に戻ってキンパップ(韓国海苔巻き)の朝ごはんを食べた後、オンニとオッパは海に一泊旅行に出かけました。私はJちゃんに学院まで送ってもらいました。

さて、学院のオ先生は、いかにも韓国男児!という感じです。
明るくて、面倒見がよくて、信頼できる友だちや後輩に恵まれて。
そして、あれこれ考えるよりもまず行動してみる・・・これは先生がこの前まで勤務していた現代グループの企業風土だそうで、頭より体力!だそうです。*^^*
一方サムソングループはインテリばかり採用していて慎重で、現代とは正反対だそうです。
どちらも韓国を代表する大財閥なのに、こんなに企業風土が違うなんて面白いですね~。

勉強の後、キンパプ屋さんでお昼を食べた後、ミョンドンを散歩しました。暑かったので、ちょっと歩いてすぐカフェに入り、一度食べてみたかったパッピンスを注文。
a0043512_20311414.jpg

Rちゃんによると、「こんなのパッピンスじゃな~い!」だそうですが、正統派パッピンスを知らない私には充分美味しかったんです。^^

その後、市庁前に集合して、先生の車でホームステイ先めぐりをしました。
まずはRちゃんがステイしているお宅。学院のすぐ近くの単独住宅で、ここも広い庭に犬が2匹。家もとても立派でした。

次に私のステイ先へ。郊外なので、「長野みたいな雰囲気だね~」なんていいながら到着。みんなで立派なお宅だねえ、すごいねえ、と感心していると、ボッピーが怪しい集団に気づいて吠え始め、家にいたJちゃんが出てきてみんなとご挨拶。
「ステイ先巡りの続きをしてくるね~♪」といって、再び車に乗り込みました。

この後、Mさんのステイ先のメガネ屋さんにお邪魔して記念写真をとり、最後にTさんのステイ先のアパートまで行ってTさんを降ろしてツアー終了。재미있었어요~*^^*

夜、Y子先生とRちゃんと私、そしてY子先生のかつての教え子のウンさんの4人でサムギョプサル(豚の三枚肉焼肉)を食べました。初めてのサムギョプサル、最高に美味しかったです。ウンさんご馳走様でした!
a0043512_20321638.jpg

隣のテーブルにいたアジョシ集団が、日本語を話している私たちに興味をもって、いろいろ話しかけてきました。そしてソジュ(焼酎)を勧められ、みな1杯ずついただいて返杯した後、ちょっとアジョシがしつこくなってきたのでお店を出てカフェーに行きました。

ここでもうひとりの先生の教え子ソさん合流。
ウンさんとソさんは、偶然同じ日に結婚したという縁のある新婚さんです。
ソさんのお宅には夫婦のラブラブ写真がたくさん飾ってあるそうですが、ケンカすると写真を破り捨てたくなる、なんて言ってました。フフフ~^^
Y子先生はすぐに日本に帰らなければならなかったので、韓国語のレベルが他の3名と比べて低い私とRちゃんを心配してくださって、何か困ったことがあったら相談しなさいと、日本語のできるウンさんとソさんを引き合わせてくださったのでした。

結局困ったことは一度もなく、慌しく日々を送っていたので、連絡する機会がなかったんですが、おふたりともとてもいい方たちで、お話ししていて楽しかったので、できればもう一度お会いしたかったなあ・・・と後悔しています。



--------------- 水と黒豆牛乳w1,050 昼食(キンパプ)w2,000 パッピンスw4,000
[PR]
by poricha | 2005-08-02 00:00 | 春川日記2005

チャメ オクスス

今日からcc-academyでの3週間の語学研修が始まります。
朝、Jちゃんに車で送ってもらい、1階のファミマでお茶を買ってから6階の学院へ。

参加者は私を含めて5名。大阪外大の女の子Eちゃん、関西の書店にお勤めRちゃん、奈良にお住まいの主婦Mさん、長野のデザイン会社社長Tさん、そして私。

年齢も経験もバラバラですが、韓国に惹かれてここにやってきた、という共通項目で結ばれた5人。韓国語はもちろん、みんなとうまくやっていきたいな・・・。

簡単なオリエンテーション、続いて自己紹介。そして今回の語学プログラムの目標について、「地元の人々との交流を通して、お互いの偏見や誤解を解いて理解を深め合えたら」、と、そんな風なことをお話しされました。

この日はテキストを使った授業はなく、お昼を近所の食堂で食べて解散となりました。
他の参加者は皆市内にステイしているのでそれぞれ帰っていきました。
私のステイ先はバスが通っていないということで、なんと、毎回オ先生の車で送っていただくことになりました。ありがとうございます~>0<;

家に帰ると、オッパがひとりでした。バルコニーでオッパと一緒にメロンアイスを食べていると、Jちゃんが帰ってきました。

「오늘은 무엇을 했어yo?(今日は何をしたの?)」と、数少ない知っている韓国語で聞いてみました。今日は午前中、ボッピーのシャワーをして、午後は友だちの家に遊びに行って、友だちのお家がタットリタンのお店なので、お手伝いもしたそうです。

涼しいバルコニーで3人でまったりしていると、オンニがチャメとオクススを持って帰ってきました。チャメとは日本語でマクワ瓜のことだそうですが、私は日本で見たことないです。手のひらサイズでレモン色をしていて、甘さはあまりないですが、素朴な味わいがあります。

夜、ステイ費用をオンニに渡しました。事前に、何と言って渡したらいいかJちゃんに教えてもらい、「turirukkeyo」(差し上げます)といって受け取ってもらいました。

ところで、日本語の語感ではこういう状況で「差し上げます」は、なんだかピンと来ないですよね。ちょっと失礼な感じがしないかな~と心配しましたが、韓国語ではこの表現でOKのようです。



-------------------- お茶w1,000 昼食(ネンコンククス)w3,500 ステイ費w400,000
[PR]
by poricha | 2005-08-01 00:00 | 春川日記2005

江原道春川は長野に似ている

まだ暗い早朝、どこかでたくさんの犬が一斉に吠える声と、この家で飼っている鶏たちのけたたましい時の声で目覚めました。

私がホームステイすることになったお宅は、春川郊外の一戸建住宅で、松葉ボタンがかわいく咲いている、きれいな広い庭があります。
後日ソウルの友だちに聞いたところ、ちょっと前まで韓国ではアパート(日本のマンション)を持つことがブーム&ステータスだったそうですが、最近は郊外に洒落た一戸建住宅(田園住宅)を持つことがブームになってきているそうです。

カンさん宅はまさに田園住宅。見渡す限り山や畑などの緑に囲まれていて、とても気持ちのよい環境です。それでいて市内まで車で10分くらいで行けるので便利です。
a0043512_172061.jpg

2階の窓から見える前庭の一角。家の横にある庭では、韓国料理に欠かせない青唐辛子(コチュ)や、プチトマトなど、様々な野菜を作っています。
a0043512_17203643.jpg

昼間は暑いですが、夜はとても涼しくエアコンは必要ないです。風がない夜も扇風機で充分。下の写真は、私が使わせてもらったこの家の長男の方の部屋で、2階にあります。
この部屋の主はソウルで公務員試験の勉強をしているそうです。
a0043512_17205863.jpg

さて、カンさんご家族を紹介します。

ご主人は、地元春川の警察官です。私が汗だくで学院から戻ると、アイスクリームを出してくださったり、とても優しい方です。でも時々眼光が鋭いときがあって、きっと仕事熱心で、厳しい上司なんだろうなあ、と、警察での仕事ぶりを想像します。
名刺に印刷された韓国警察のマスコット「ホドリくん」がかわいいです。日本の警察官の名刺にも「ピーボくん」が印刷されてるのかな?
a0043512_17211293.jpg

奥さんは専業主婦です。家の中はいつも奥さんの元気な声が響いています。
何を言っているか、さっぱりわかりませんが、私はこの声を聴くのが好きです。
私が部屋で勉強していると、よくオクススを差し入れてくださいます。
ところで、オクススはトウモロコシの一種ですが、日本のとはだいぶ違います。
あまり甘くないですが、モチモチした食感が美味しいです。

Jちゃん。家族に愛されて、大切に育てられてきたのがよくわかる、清楚でかわいらしい女の子です。地元の江原大学日本語科の4年生で、福岡にホームステイしたり、彦根市で老人ホームに住み込んでボランティア活動したこともあり、日本のことをよく知っているし、日本語はとても上手です。

それからヨークシャテリアのボッピー、白い大型犬ベック、鶏9羽、インコ1羽・・・
a0043512_17213431.jpg

ボッピーとベックは誰かくるとすごく吠えるので、よく奥さんが「ヤー!シックロッ!シックロッ!」と怒ります。シックロ?・・・・・辞書で調べて、「시끄러워! うるさい!」て怒ってるんだとわかりました。春川に来て最初におぼえた単語は「시끄럽다 うるさい」。*^^*

朝食のとき、みなさんをどう呼んだらいいか聞いてみました。
ご主人をオッパ(お兄さん)、奥さんをオンニ(お姉さん)、そしてJと呼ぶように、とのことでした。

午前中は、Jちゃんと学院へ。
学院の先生方と日本人参加者1名と顔合わせをして、お昼は春川名物マッククスをご馳走になりました。マッククスは蕎麦で作った冷麺です。
お店には冬ソナのポスターがドーンと貼られていて、日本の冬ソナファンがここにも大勢きているようでした。

さて、家に帰ってすぐ、オッパとオンニが仲良くプールに出かけたので、私とJちゃんは近くのスーパーマーケット(LGマート)に買い物に行きました。
並んでいるものは日本と変わらなくても、パッケージデザイン、商品の目立たせ方、おまけ、買物客など、やはり雰囲気が違って面白いです。
キムチ売り場では特大パッケージにショッピングカートがくっついていて、この気の利いたおまけに笑ってしまいました。

鮮魚コーナーでパチリ。女の子の後姿がかわいいです。双子かな?
a0043512_17225875.jpg


-------------------- アイス(トマトマ) w330
[PR]
by poricha | 2005-07-31 00:00 | 春川日記2005
line

オカヤドカリのお世話


by poricha
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30