「ほっ」と。キャンペーン

ぽり茶日記

poricha.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

テレビっ子じゃないから

テレビっ子の姉との会話の30%は理解不能。
 姉「○○の△△が××でさあ~」
 私「○○?△△?××って何?」
ちっとも会話が成立しないから、私って話し相手としてつまんない奴かも。
つい最近までゴリエちゃんがガレッジセールのゴリだって知らなかったし。
そんな私の気になる番組は「チンパンニュースチャンネル」(フジ)と
「サラリーマンNEO」(NHK)。
[PR]
by poricha | 2006-04-22 22:52 | 日記

๑•ิ.•ั๑

๑•ิ.•ั๑ ←この顔文字、かわいいのでコピペしてみました。
特殊フォントみたいで、メールしようとしても文字化けしちゃうんで使えません。

さて、歯医者通いもやっと終わりました。
先生「いい感じですねえ。ほんとの歯みたいですよ。完璧!」と、なんだか自画自賛?してました。
噛んでもまったく痛くないし違和感もないし、見た目も自然です。
でも、微妙に響くんですよね。硬いものでコツコツたたくと、ちょっと・・・。
痛いというほどの痛みじゃないけど、ちょっと気になる。
そう言ってみたんだけど、そのうち馴染みますよ、とさらっと流されちゃった。
確かにね、もう神経もぜんぶ処理してあるんで、
痛いといわれても「どうしなさいと?」て感じかもしれないけどさ。

壊れたら一年間は無料、二年目は半額で作り直してくれるとのこと。
高い買い物だったしアフターサービス付きはうれしいけれど。

なんかね、
良心的で腕のいい歯医者さんだったのか、
腰は低いけど患者の顔がお札に見えるタイプの歯医者さんだったのか、
いまひとつ掴めず。
[PR]
by poricha | 2006-04-16 02:22 | 日記

バイ貝空き家になる

a0043512_22291161.jpg
貝殻置き場で緑色のサザエに宿替えした金平糖。ぶかぶかです。
a0043512_22293430.jpg
3/11~3/30まで脱皮潜りしていたあずきちゃん。出てきて早々に宿替えしました。新しい宿は、金平糖がウチに来たとき入ってたオレンジ色のペイント貝殻(今やハゲチョロケ)です。こちらもぶかぶか。
a0043512_22294681.jpg
ちっちゃい方があずき、大きい方が金平糖が入っていたバイ貝です。
2匹とも、ほぼ同時にバイ貝に引っ越して、またまた同時にバイ貝を出て行きました。ちぇ、せっかく作ってあげたのに~。
[PR]
by poricha | 2006-04-09 22:43 | オカヤドカリお世話

黄土パック

春川のジョンミンちゃんから小包が届きました。
ホワイトデーにちなんで、かわいいキャンディやチョコ、お小遣い手帳等と一緒に、これ、黄土パックのセットが入っていました。
a0043512_0241885.jpg

黄土パックを適量の牛乳でクリーム状にといて筆で顔に塗りまして、約10分したら黄土石鹸で洗い流しておしまい、とかわいいイラスト入りで説明を書いてくれました。
a0043512_0242518.jpg
さっそく牛乳でクリーム状にして
a0043512_024323.jpg
顔に塗り塗り~。ハハハ、遅れて来たガングロみたいになりました。(^∀^)
洗い上がりはしっとりとして、とても気持ちよかったです。石鹸も薬草みたいないい香り。

そういえば、今韓国では(春川限定?)黄土で家を作るのが憧れ、と聞いた気がします。黄土の家を作るのはとてもお金がかかるので「憧れ」なんだって。
ファン先生も、いつか黄土の家を作るのが夢、とおっしゃっていたような。
たしかに黄土にはヒーリング効果がありそうです。

ところで、もう半年くらい韓国語の勉強をさぼっていましたが、ジョンミンの手紙を読みたくて久しぶりに辞書を頼りにがんばりました。
ところどころわからないところがありましたが、大意はつかめたと思います。
今、大学の勉強とは別に、公務員試験の勉強もしていて、なおかつTOEICの勉強もしなきゃいけないしで、とってもがんばっているようです。
ジョンミンは賢いし努力家だから、きっとやり遂げると思います。
ジョンミン、ファイティンッ!

私もジョンミンの手紙(と、ヤンパさんが教えてくださったサイト)をきっかけに、また少しずつ韓国語の勉強を始めようと思います。 ナド ファイティンッ♪
[PR]
by poricha | 2006-04-03 00:58 | 日記

巨大ナン

会社の近くのパキスタンレストランのランチ。
a0043512_15311567.jpg
カレーもおいしかったけど、この巨大なナンがね、めちゃうま~♪
ほんのり甘みがあるんです。このナンはバター味。
メニューにはないけど、頼めば素焼きのナンも出してくれます。さっぱりしていておいしいです。お持ち帰りできたら今度買って帰ろうかな。
ランチプレートは、カレー1品、ナン、サフランライス、サラダ、ドリンクで750円。

店内の装飾も店員さんも私がイメージしているインド風で、最初はインド料理屋だと思ってたんだけど、パキスタンでした。
パキスタンの人も日中韓の違いがわからないかもしれないですね。

お肉系のカレーは羊と鶏しかなくて、あとは豆とか野菜、海老。
イスラム教徒は豚を食べてはいけなくて、ヒンズー教徒は牛を食べてはいけないんだっけ?逆だったかな。たぶん、このお店はどっちの宗教の人もお客さんにしたいから、日本で一般的な牛肉、豚肉のカレーがないんでしょうね。

ここらにお住まいの、インドやスリランカやパキスタンや、なんとかスタン人の心のオアシスかも。
特に夜は、店内の中央アジア・南アジア人密度が高いようです。
[PR]
by poricha | 2006-04-02 16:11 | 日記
line

オカヤドカリのお世話


by poricha
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30