「ほっ」と。キャンペーン

ぽり茶日記

poricha.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Sonytimer

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ソニータイマー(Sonytimer)とは、「ソニー(SONY)製品において、メーカー保証期間が過ぎたあたりの絶妙な時期に故障する事象、あるいはそれを引き起こすために仕掛けられた時限装置」と定義づけられている。ただしこれはそういう事実が現実として存在していることを即座に意味するものではない。

「ソニー製品は、修理や買い換えの利益を得るべく、時期を見計らって壊れるよう設計されているのではないか」とは以前からユーザー間で囁かれてきた話題ではあったが、確たる根拠はなく、あくまでも噂話や都市伝説の域を出る物ではない。 (後略)

-----

都市伝説の域を出るものではない・・・ていうか、保障期間を過ぎた絶妙のタイミングで発動しましたよ、ソニータイマー。

3年ちょい前に購入したソニーのバイオが調子悪くなって、リカバリーすることにした。ところがそのリカバリーの最中に故障。ハードがイカれたらしい。
サポートに電話したら修理に2週間、費用が5万かかるって・・・(-д-)

仕方ないので相方がハードディスクを買ってきて自力で交換することに。

この交換作業がね、めっちゃ大変だったらしい。
まずPCの箱を開けるのからして、「こりゃ箱根細工ですか?」てくらい複雑で手こずらされる。
a0043512_23302295.jpg
箱を開けてからもHDに到達する前にDVDのドライブをはずさないといけない。
ということはその前にフロントカバーもはずさないといけない・・・。
ということはその前に天板をはずさないと・・・ネジをはずす順番は・・・。
a0043512_23304319.jpg

とまあ、大変な苦労の末にやっとHDを交換し、元通りに組み立てなおして無事パソコンは初期状態に戻って復活した。
パズル好きな相方でよかった。じゃなきゃとっくにお手上げだったと思う。
当分、新しいPCを買う余裕はないし助かりましたよ~ありがとね(*^3^*)
[PR]
by poricha | 2006-03-26 14:09 | 日記

いや、まずかったです 

先日、ふとお汁粉を食べたくなってつくってみた。
粉末さらし餡に、適量の水と砂糖を加えると、誰でも簡単にお汁粉ができちゃう。
はずだったんだけど・・・

大量に砂糖を使うなら白より黒の方が健康にいいかも
なんて考えて黒砂糖をつかったのが敗因。
一口飲んで ウェッ ≧д≦、 
黒砂糖の味が濃厚すぎて、あんこの味がしない。
汁粉じゃなくて黒砂糖汁。

「味を描く能力がないからよ」 by ハンサングン
[PR]
by poricha | 2006-03-25 00:28 | 日記

横着者

a0043512_1328571.jpg
寝っ転がったまま食事する横着者のロッキー。
ひさしぶりにあげたポプコーンを大事そうに抱えてる。
[PR]
by poricha | 2006-03-20 21:00 | オカヤドカリお世話

マスカラ職人

初めてお化粧し始めたころのこと
マスカラというものを買ってつけてみたら
手がふるえたり、うっかり瞬きしちゃったりして
目の周りにべったりくっついて、目も当てらんない事態になった。
こりゃ私にはムリッと、潔くあきらめて
それから長い年月、マスカラを使ったことはなかった。

一昨年だったか、アニエスの化粧品を買ったら試供品でマスカラがついてきた。
マスカラか、苦手なんだよね~、と思いつつ、ひさびさに試してみたら
あ~らびっくり@@
つけた直後に瞬きしても、ちっとも皮膚にくっつかない!
商品開発研究員の仕事ぶりにちょっと感動しちゃったよ。

さて、愛用の試供品マスカラを使い切ったので新しいマスカラを買おうかと。
ブログ友だちのびるねさんお勧めのものを探してみたけど見つからない。
きっとソニープラザなんかには置いてない高級ブランドなのね・・・。

やっぱりアニエスのリピートしようかな、と思っていたところに
ある日コンビニでDHCのマスカラが目にとまった。
きっとどこのメーカーでも品質はよくなってるんだろうから
今回はDHCを使ってみるか、と何となく購入。

DHCマスカラの使い心地はというと・・・

メチャメチャ皮膚にくっつきますがな。
朝の忙しいときに、上瞼や下瞼にくっついたマスカラを
濡らした綿棒でふきふきしなくちゃならなくて腹立つざます。
え~と、
DHCの商品開発部マスカラ担当者はもっと精進してください、
ということで。
[PR]
by poricha | 2006-03-19 01:38 | 日記

車幅感覚なし

右肩上がりに急成長を続ける脂肪に、自分の身幅感覚がつかめない私。
歩いていて壁とか電柱とか、よくぶつかってしまう。

ところでオカヤドカリも自分の身幅(貝幅?)がわかってないみたい。
a0043512_2131976.jpg
「水槽をのぞきこむ影(私)にびっくり、大慌てで卵の隠れ家に逃げ込もうとするも、貝殻がつっかえてジタバタする」スタンダールさん。
これ、ちびヤド用の隠れ家だもん。入り口が小さすぎて君にはムリ。
ププッ、おバカで笑える。
いっそ、ペイント禿げちょろけの貝殻を脱いで、卵にお尻つっこんだらどう?
重くて動けないか。
[PR]
by poricha | 2006-03-16 22:14 | オカヤドカリお世話

親子丼定食

丼物大好き。とくに親子丼ラブ♪
でも、鶏の臭みが気になることが多くて、意外と美味しい親子丼にめぐりあうのは難しい。
この前お昼に食べた定食屋さんの親子丼はなかなか美味しかった。
a0043512_23573714.jpg
たっぷり卵でとろとろにとじてある上に、半熟卵がぽてっとのっかっている。
美味しい♪鶏の臭みも気にならない。
これに、小鉢が2品(肉じゃが、ヒジキの煮物)、お味噌汁、お新香がついて、
なおかつこれ↓
a0043512_23574977.jpg
桜のババロアがウマ~(*´ω`*) で、しめて650円。
さすがにコーヒーまでは付かなかったけど、卓上ポットのほうじ茶で充分満足。
なかなかコストパフォーマンスの高いランチだった。
惜しむらくは、小鉢のお惣菜の味付けがしょっぱかったこと。
飲み屋さんだから、酒の肴用に濃い味付けがしてあるんだろうなあ。
もう少し薄味だったら毎週食べにいっちゃうところだ。
[PR]
by poricha | 2006-03-14 00:24 | 日記

ビバ!縮毛矯正

金平糖が9日、約1ヶ月ぶりに地上に出てきた。
a0043512_1931469.jpg
一回り大きくなって、縮れていた左の第一触覚がきれいに再生してる。
ヤドの縮毛矯正は完璧だね。

それにひきかえ、先日美容室で縮毛矯正してもらった私の髪の毛はイマイチだ。
人間も、ヤドみたいに歯とか肌とか髪の毛とか、ツヤツヤピカピカに再生できたら
いいのにな~。
[PR]
by poricha | 2006-03-11 19:22 | オカヤドカリお世話

値ごろ感

重い腰を上げてやっと通い始めた歯医者だったのに。
犬歯の隣の前歯を削られて、
  「さて、どうします?
   保険がきくのは金属の冠
   美容を気にするなら硬質レジン¥40,000か セラミック¥60,000
   セラミックのほうがだんぜん丈夫で長持ちしますよ」
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
まさか差し歯になるとは思ってなくて呆然自失・ ・・(゚□゚;

前歯に金属の歯をギラギラ光らせた年配の人を見かけるたびに
年をとると気にしなくなるのかなあ、あたしはあんなの嫌だなあ
なんて思ってたけど、今ならわかる。
誰だって好きでギラギラさせてるわけじゃないよね。
差し歯高すぎっ! 。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!

「す、少し考えさせてください・・・」
ヨロヨロと歯医者を後にして1ヶ月経ってしまった。


髪を切って以来、頭がライオン丸みたいにひろがってしまうので
一昨日ストレートパーマをかけたら、ぬ、ぬあんと、パーマ&カットで ¥15,750 もかかってしまった。

ストレートパーマなんて3ヶ月も持たない。
ストパ1年分の費用と、数年~十数年は持つ差し歯の6万円・・・。
うむむ、歯にお金を惜しむべきじゃないかも。
会社の秘書さん曰く
「口の中に高級車1台入ってるんですよ。それくらい歯にお金かかってるんです」だって。

そんなわけで、今日1ヶ月ぶりに歯医者に行ってきた。
セラミック冠+土台+税= ¥68,250 だそうだ。

高級車というより趣味の自転車くらいのお値段だけど痛い出費だよう。
 (ノc_,<。)アイタタタ...
[PR]
by poricha | 2006-03-08 23:20 | 日記

レトロパン屋

会社の側に、映画『三丁目の夕日』から抜け出したようなパン屋さんがある。
おじいさんとおばあさん、ふたりだけでやっているようだ。
店の奥にパン焼き釜があって、手作りパンを小さなショーケースに並べている。

この界隈では密かな人気のようで、近所の会社員らしいお揃いの作業服を着たおじさんたちが、手に手にパンの袋をぶら下げながら「コンビニのパンよりおいしいし安いし♪」と、ニコニコ出てきたりする。

キナコパン、クリームパン、あんドーナツ、ツナパン、野菜パン、コロッケパン・・・
品揃えも素朴、お値段も素朴。
最近お目にかかれないシベリア(カステラに餡子が3cm)があったり
メロンパンにかぶりついたら中に白餡がしこんであって度肝抜かれたり@@;
a0043512_1950449.jpg
ショーケースの片隅の 『スペシャル』 と名前づけられたパン。
縦にぱっくり切れ目を入れてクリームを挟んで、缶詰のミカンを一切れ
チョコンと載せただけ、しかもお値段80円の、このパンのどこがスペシャル?

「クリームがバタークリームなの。昔はバタークリームしかなかったけどね、
今じゃほとんど使われなくなったでしょう。だからスペシャル」 と、にっこり。
な、なるほど~。おじいさん、ちゃんとお店の売りを心得てらっしゃるのね。

お幾つくらいだろう、仲睦まじい老夫婦の元気に立ち働く姿を見ていて、こんな風に老後を送るのもいいな、と、微笑ましく羨ましく思ったのだった。
[PR]
by poricha | 2006-03-04 21:32 | 日記
line

オカヤドカリのお世話


by poricha
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31