ぽり茶日記

poricha.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

睦月のヤド舎

ちびヤド舎のちびたちが脱皮を終えたので大きい水槽に移すことにした。
この機会に水槽の大掃除とレイアウトも変えることに。
a0043512_21555991.jpg
100均でアクリルケースとプラスチックのブックスタンドを買って来て、
水槽のレイアウトをいろいろ考えてみた。
ケースは水槽の奥行きにぴったり。幅の方は、4個並べると約50cm。残り10cmのスペースにはウチにあった小さめのアクリルケースを置けそうだ。
a0043512_21561482.jpg
さっそく水槽にセットして珊瑚砂をざくざく~。左のふたつは、粗目と中目の二層。右のふたつには粗目と細目の二層にして変化をつけてみた。
a0043512_21563538.jpg
ブックスタンドにグルーガンで小さいガラスのタイルを貼り付けて、ヤドがロッククライミングできるようにした。
(アイデア:てとらさんhttp://tetora.bufsiz.jp/okayado_ksk4.html)
それから隠れ家やらいつものヤドグッズを配置。
a0043512_2204425.jpg
右端の奥には小さいケースに粗目珊瑚砂を敷いて、水をひたひたに注いだ。
アンカの熱で温められてぬくぬくの足湯兼湿度キープ池だ。その手前はアクリルキューブに湿らせた細目珊瑚砂を入れて、もぐりたくなったらどうぞコーナーに。
今回のレイアウトでは脱皮床がここしかないけど、脱皮の可能性があるのは3匹だから、様子を見て脱皮しそうなら別のケースに移せばいいかなと。
a0043512_21572797.jpg
アロマポットの天井の凹みに粗塩を盛っておいたら、さっそくやってきた安倍さん、粗塩まみれになって寝てしまった。
[PR]
by poricha | 2006-01-30 21:41 | オカヤドカリお世話

嫌なこと後回しクラブ

年末に歯の詰め物が取れたけど、歯医者に行くのが嫌で嫌で放置していたら、とうとう疼きはじめた。しかたない。嫌だけど歯医者に行ってきた。

通い始めて2日、実は2日とも帰りに荷物を忘れそうになって「お客さん、荷物・・・」と注意された。治療中、痛みへの警戒心で超緊張してるもんだから、終わるとぐったり。足元に置いた荷物のことなんかすっかり忘れちゃうんだよね。
あそこのスタッフさんには「痛がりの忘れんぼのお客さん」と呼ばれてるかも。


歯医者の次に嫌なのが美容室だ。なんでかというと
  ①やってもらってる間、根掘り葉掘り身上調査されるのがウザい。
  ②「お客さん、髪の量が多いし、クセあるからちょっと~」と、
    希望のヘアスタイルに必ずダメダシされる。
  ③スタイルブックをみて決めても、そのとおりに仕上がったためしがない。
    でも、それは美容師の腕が悪いんじゃなくて、私の頭の形とか髪質のせい
    だよね、と卑屈な気分にさせられる。
どこに行っても同じで、行きつけの美容室がなかなかできない。嫌だな~と思ってるから、ついつい美容室から足が遠のいて髪の毛ボサボサになってしまう。

昨日、会社帰りにふらりと、美容室に寄った。
案の定、「お客さん、お住まいはどちら?結婚されてます?お子さんは?」と身上調査スタート。顧客情報収集というより、沈黙が気詰まりで、お客もそうだと思い込んでるんだと思う。だから質問返しをして、話題を美容師さんのことにすりかえることにしてる。「お住まいはこの近くですか?美容師になってどのくらいですか?立ち仕事で大変でしょうね・・・」といった具合。
たいていの美容師さんは一生懸命自分のことを語ってくれる。

さて、美容室の嫌なところを裏返せば、理想の美容室になるんじゃないの?
  ①気持ちのいい音楽が流れる中、髪を切る音しか聞こえないような
    落ち着いた空間で
  ②寡黙でプロフェッショナルな美容師におまかせできて
    「この髪質じゃ無理です」じゃなくて
    「この髪質はこういうへアスタイルにむきますよ」という
    専門家としてのアドバイスがあって
  ③気持ちよくて寝てしまうような、疲れた大人の隠れ家みたいな
そんなリラクゼーションコンセプトの美容室があれば、髪質のせいで思うようなスタイルにならないとしても、そこを行きつけの店にしたいと思う。
需要はけっこうあると思うんだけどな。
美容師を目指している甥っ子がひとり立ちしたら、ぜひ実現してもらいたい。

  ※似顔絵が激似で、これじゃ写真貼って顔さらしてるのと変わらんと
    思いまして消しちゃいました(^^;)あしからず
[PR]
by poricha | 2006-01-29 00:52 | 日記

雪景色

a0043512_20582573.jpg
シャッターを押した瞬間、風が吹いて屋根に積もった雪を吹き散らした。
青空のところの白い点々は舞い上がった雪だ。
[PR]
by poricha | 2006-01-22 20:44 | 日記

本番に弱い車

この冬初めての本格的な雪に、枯らして放置していた青紫蘇のプランターを雪化粧してもらった。
a0043512_22385780.jpg


雪は降り続いているけど、レンタルDVDを返しに行かなくちゃ。
こういうときこそ4WDの出番だよ。
・・・あれ?調子悪い。(汗)
マニュアルを見ると、長期間4WDを使用しないとこうなるって(゚Д゚;)
だって街中じゃ必要ないんだもーん(゚ε゚;)

そんなわけで、見掛け倒しの4WD車でコワゴワ出かけた。
さすがにどの車も30kmくらいの慎重運転だったけど恐かった。
正確に言うと、「恐かった」って相方が言ってた。
私は助手席でのんきに焼き芋食べてた。スマン。

ところで、レンタルDVDだけど、交通機関が全面ストップするような悪天候でも、期限内に返せないと延滞料金とられちゃうんだろか。
[PR]
by poricha | 2006-01-21 22:11 | 日記

OA浦島

ひさしぶりに社会復帰したら

コピー&ファックス機にスキャナー機能がついてる。
しかもオンラインで自分のパソコンにデータを取り込めちゃう。
びっくりしたなあ、もう。

それからね

厚みのある原稿を、直接ガラス面にセットしてコピーしたの。
続いて普通の原稿を、今度は自動原稿送りにセットして、コピースタート。
ガーーーッ・・・ 
ちょ、ちょっと待て。さっきの厚い原稿を取り出し忘れてるよ。
じゃ、またまた厚い原稿をコピーしちゃったのか、もう~、失敗失敗。

ややっ、Σ(・ω・ノ)ノ
ちゃあんと自動送りから送った原稿がコピーされて出てきたよっ!

てことは

自動送りにセットした原稿はどこで読み取ってるんだ?
オフィスオートメーションの世界も日進月歩だな~と、しみじみ実感した次第。

浦島太郎の気持ちが少しわかったような気がしたの。(´゚_゚`) …
[PR]
by poricha | 2006-01-19 18:33 | 日記

a0043512_015357.jpg
オカヤドのウンチ
ぶっといのは安倍さんのかな、ちっこいのは金平糖かな、あずきかな
なにげにピンセットで並べてみた (・ω・)ノ 「ツ」 
[PR]
by poricha | 2006-01-16 00:02 | オカヤドカリお世話

遊ぶオカヤドカリ

a0043512_11534676.jpg
竹炭すのこの下にもぐりこんで端から端まで仰向けで往復したり
a0043512_1291624.jpg
すのこを結わえているタコ糸を切ろうと夢中になったり。(写真矢印のとこご注目。右の鋏で糸を抑えて左の鋏で切ろうとしてる)

いったい何考えてんだか、と思うけど、何も考えてないんだ。間違いない。
[PR]
by poricha | 2006-01-14 03:02 | オカヤドカリお世話

ぐったり

お仕事初日行ってきた。
今日のところはオリエンテーションとミーティングだけだったけど
いろいろお話聞きながら、
人事の仕事が私にとってストレスの多い仕事だったこと、
「人間関係の軋轢で磨り減って冷や汗やあぶら汗をかくより、
 もっと気持ちのいい汗がかけるような仕事したい」と思って
3年前、退職を決心したことをぼんやり思い出していた。

幸い、今回の仕事は3ヶ月の有期契約だ。
社会復帰のリハビリとしてはちょっとヘビーだけど
割り切っていこうっと。
[PR]
by poricha | 2006-01-12 00:44 | 日記

姿は見えないけど

a0043512_16383285.jpg
ちびヤドたちは警戒心が強くて、普段は隠れ家の中にこもっていたり、
砂に潜っていたりして、あまり姿を見せません。
朝、ちびヤド舎の保温カバーをめくると、炭の柱の周りに大量のフンが落ちて
いて、柱の上から溜め込んだフンをポイポイ捨てたな、とわかります。
それから、お皿にあったはずのエサが隠れ家の入り口付近に移動していたり、
珊瑚砂が耕されたりしています。

元気でやってるようです。(´-`) y~~
[PR]
by poricha | 2006-01-06 16:38 | オカヤドカリお世話

正月救援物資

a0043512_127457.jpg
大阪からタッパーにぎゅう詰めで送られてきたお惣菜を一食分お皿に取り分けて元日にいただきました。真ん中の牛肉の牛蒡巻はご飯が進む~(>∀<)
数の子は相方が食べないので私独り占めです~ウヒッ!

a0043512_1271526.jpg
私が勝手に『大阪ドーナツ』と呼んでる相方母のドーナツ。小麦粉と卵と砂糖だけで水分を加えないで作るのでハードな歯ごたえ。オーブントースターで焼いて熱々を食べると美味しいの。

a0043512_1272671.jpg
鹿児島からたくさんの切り餅が届いた中に、2個だけ丸いお餅が入ってました。これ、ウチの実家でよく作るさつま芋餡入りお餅です。焼いたらひとつパンクして餡子が出ちゃった。

a0043512_127332.jpg
ねったいぼ。「唐芋もち」「芋水もち」「芋もち」「ねったぼ」などの名まえで九州各地に昔からあるおやつです。
お正月の鏡餅を割って、さつま芋といっしょに柔らかく煮て、すり鉢で突き混ぜてお団子に丸め、黄な粉をまぶして食べます。
正月過ぎた鏡餅を無駄にしないための昔の人の知恵だそうです。
(『おばあちゃんのおやつ』朝日新聞社より)
ウチは今回は餅を作る途中の蒸かした餅米で作ったそうです。
いつもお父さんがはりきって作ってます。(*´ω`*)

a0043512_127404.jpg
けせん団子。これは地元の菓子メーカーのもの。材料は小豆と砂糖、餅粉、米粉、桂皮末と書いてあります。ニッケイの生葉のいい香りがします。

おなかいっぱい~ ( ´)3`)シアワセ~
[PR]
by poricha | 2006-01-03 19:50 | 日記
line

オカヤドカリのお世話


by poricha
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31