ぽり茶日記

poricha.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

アンカは安価でお役立ち

a0043512_0394085.jpg
室温20度を切る日も多い今日この頃、ヤド舎では安倍さんがヒーターの側に寄りかかってくつろぎ中。なんか休日のお父さんみたいで笑えるけど、これ、ヒーターから離れるとサブッ!てことだよね~。

かといって、60cm水槽をカバーするようなパネルヒーターはめっちゃ高い。
パネルヒーターの代用になるものないかなあ、とあれこれ検討してたんだけど、どこかのヤドサイトでソフトアンカをお勧めされていたのを思い出して買ってみた。もし役に立たなくても本来のアンカとして使えばいいや、と思って。
a0043512_0395186.jpg
ほぼ水槽の側面ぴったりサイズで、水槽内の空気を温めてくれる。
アンカから一番遠いところの温度計が24度くらいだからまずまずかな。
1400円くらいだったと思う。
右隣のちびヤド舎をピタッとくっつけて、一度に両方を温められて○。
ただし、ちびヤド舎は小さいので温度が上がりすぎないように、間に断熱シードを挟んだ。断熱シート越しでも暖かいようで、ちびたちがソフトアンカ側でぬくぬくしてるのもかわいい。 (*´ω`*)

相方が、牛乳にヨーグルトの種を入れてこのアンカで巻いたら、すごい速さでヨーグルトになったって感動してた。それ以来、ヤドのアンカを狙ってるようでオチオチしてられないよ。
[PR]
by poricha | 2005-12-27 00:57 | オカヤドカリお世話

クリスマスの思い出

父方が神道で母方が仏教の我が家も、当然のようにクリスマスを祝った。
子どものいる家はどこもそうだよね。はっきりした宗教観がない限りは。

クリスマス・イブの夜は。

クリスマスケーキにロウソクを点して、部屋の電気を消す。
小さなクリスマスツリーのカラフルな電飾が「ここは畳の部屋なんかじゃない~」と魔法をかけようと一生懸命またたいているけど、ちょっと力不足。

ロウソクの灯りに照らされたケーキを囲んで、家族みんなで「クリスマスおめでとう!」と唱和して火を吹き消す。
何故クリスマスがおめでたいのか誰もわかってないし、疑問も持たない。
神社で参拝するとき何故二礼二拍手するのか、一々考えないのと同じで。

それから母がケーキを切り分けるのを長女、次女、末っ子(私)が三方から固唾を呑んで見守る。
食いしん坊の長姉が真っ先に一番大きいピースに「これ私の!」宣言。
次姉は量より質とばかりに一番苺が多いピースをチョイス。
私のには、姉たちに邪魔にされたウェハースの家やモミの木やマジパンのサンタさんが所狭しとのっかっている。

そしてクリスマスの朝。

冷蔵庫から昨夜の食べ残しのケーキをいそいそと取り出して、コタツに入って
テレビを見ながら朝から甘いケーキを食べる幸せ~。
「朝ごはんの前に甘いもん食べちゃだめっ!」と怒られるのもお約束。

***

というのがウチのクリスマス・スタンダードだったんだけど。
聖書教室に通い始めた中1のクリスマスは一味違った。

聖書教室でクリスマスがイエス・キリストの誕生を祝うキリスト教の記念日だということを教わってきた私。(実際にはそうではないみたい。諸説あるそうです)
家族で「クリスマスおめでとう」と言ってロウソクの火を消す前に、聖書の一節を朗読するのが正しいクリスマスの祝い方だと主張してみた。
みんなの顔には「?」て書いてあったけど、雰囲気を出したい私は勝手に朗読を始めた。ちょっぴり厳かな雰囲気になって、演出効果としては成功したかにみえたんだけど・・・。

事前に朗読する節の長さをちゃんと確認しておくべきだったよね、いつまで経っても話の区切りがつかなくて、内心あせりながら延々と読み続ける私。
「まだ~?」「もうその辺にしとこうよ」と、ブーイングの家族。
「イエス様のお誕生日をお祝いする日なんだよ。しょうがないなあ、もう~」と、
とっても偉そうに終了宣言。ほんとは自分が一番ほっとしてた。

こう思い返してみると、なんか私、リアルちびまるこちゃんみたいだよ。
[PR]
by poricha | 2005-12-25 11:56 | 日記

聖書教室の思い出

子どもの頃、私の住んでいた町の隣町に小さなキリスト教会があった。
そこにアメリカ人の宣教師がいて、布教活動の一環で聖書教室なるものを開いていた。
クリスチャンでもないのに、そんな胡散臭いものに子どもを通わせる親はいないわけで、「ネイティブアメリカンの英会話レッスン付き」という釣り文句で生徒を集めていた。

中学に入ってしばらく経った頃、仲良しのRちゃんに聖書教室に誘われた。
成績優秀だったRちゃんは英語にも興味津々で、だけどひとりじゃちょっと不安だったんだろうね。
家に帰って親に相談すると、Rちゃんも一緒なら安心、月謝も安いし、英語の勉強になるならいいよ、と案外あっさり許しが出て、私も通うことになった。

宣教師は大柄で太っちょのアメリカ人で、マークさんといった。
日本人のおじさんにはありえない色合いのシャツとネクタイが似合っちゃってることに、異文化を強く感じたのを覚えている。マークさんは私が生まれて初めて接した異人さんだった。

生徒は地元の中学生5~6人。田舎の子どもたちだから、皆、目の前の外人さんの一挙手一投足をキラキラした瞳で見つめていたと思う。#^^#
授業はというと、挨拶や軽いおしゃべりの後、聖書講読。日本語訳を読んでもさっぱり意味不明な英文と長時間つきあった後、英会話の時間もあったと思うけど、やたら眠かったことしか憶えていない。

2年通ったけど、私の英語力をまったく向上させてくれなかった聖書教室。
キリスト教への興味をさっぱりかきたてられなかった聖書教室。
聖書教室で思い出すのは・・・

机の上にどっかりのっかったマークさんの太い脚に金色のすね毛がうずまいてたこと。
そんなお行儀で授業するなんて、と、何だか馬鹿にされたように感じたこと。

マークさんの奥さんが焼いたカップケーキのビビッドな色と強烈な香料の匂い。
残ったカップケーキをラップに包んでお土産に持たせてくれたとき、「このラップも、服も靴も、ウチではアメリカ製しか使わないの。」と得意げにお国自慢されたこと。

教会のイベントで県の公共施設に泊まりに行ったとき。
マークさんの娘、高校生のfaith、中学生のhopeを紹介されて、いかにも宣教師が娘につけそうな名前だなあ、と妙に感心したこと。
入浴時間に大浴場に入っていくと、faithとhopeが湯船の中からこっちを見ながらクスクス笑いあっていて、感じワルッ!て思ったこと。


ハッ! Σ(´д`;)
私の中にいつのまにか居座っている欧米人への苦手意識の源はここか?
聖書教室か?

私が多感な年頃だったからかもしれないし、お互いに異文化理解が足りなかっただけかもしれないけれど。

とりあえずこれも神の思し召しということで。
[PR]
by poricha | 2005-12-23 03:51 | 日記

金平糖だった

12/17 水入れの下に潜っていたあずきと、隠れ家の奥に篭っていた金平糖が表に出てきました。11/29に潜ってから19日目でした。
金平糖の貝殻の中身が金平糖かだいずか確認。
a0043512_10391516.jpg
意外なことに中身も金平糖でした。だいずだと予想していたのに。
金平糖の甲殻は少し透け感があって、うっすらオレンジ色した淡いベージュなんだけど、脱皮してない?というくらい色が変わってなくてすぐわかりました。
a0043512_10392695.jpg
こちらは亡きだいずです。透け感はなくて、象牙みたいな感じの白でした。
大きくなるのが楽しみだったのに。
ごめんね、だいずちゃん・・・。
[PR]
by poricha | 2005-12-22 11:09 | オカヤドカリお世話

한굴검정 4급과 5급에 합격 ヾ('-'*)ノ゙

오늘 합격 통지가 왔어요. 아주 기뻐요.
다음은 3급이다-! (>∀<)ノoh!

  今日ハングル検定4級と5級の合格通知が来ました。うれし~。
  次は3級だーっ!


합격 증서 발행에 500엔 걸린대.@@;필요 없어~

  合格証書発行に500円かかるって。@@;イラネ~



                            ■시험 결과---------------------
                              4급 필기 56 청해 37 합계93
                              5급 필기 60 청해 39 합계99
[PR]
by poricha | 2005-12-20 18:55 | 日記

強烈に臭い

私の左手の親指が。

・・・

今日は気持ち悪い日記です。体調の悪い人は読まないでね。

事件は3日前におきたんです。
夕食の準備中に、うっかり包丁で親指のお肉を削ぎ落として大流血。
こりゃ、バンドエイドじゃ歯が立たないな~、と困ってると、相方がラップで親指をぐるぐる巻きにして、その上からバンドエイドで固定してくれたんです。

なんでかっていうと、健康情報番組で傷にはこれが一番!と紹介してたんだって。何でも、血液中には血液を凝固させる働きをする成分があるので、患部を血液でつゆだくにしておく方が治りが早いって理屈らしい。

そんなわけで、ラップに包まれた私の親指はみるみる真っ赤なつゆだくに。
キモッ!>д<;
3日目の今日、やっと出血が止まったようなので恐る恐るラップを取り除くと・・・

(´;゚;ё;゚;) 臭っさ~!

患部にはうす~い皮ができていて、修復作業は順調に進んでるみたいなんだけど、うひ~っ!ものすごい悪臭を放ってるようっ。>д<;
ラップの中で血液が蒸れた匂い?

傷を刺激しないように何度も何度も洗ったけど、匂いはとれないどころか
ますます強くなった気がする。

車に乗れば「ぽり茶の指の臭いが車の中に充満してたまらんっ」と、相方から苦情が出る始末。

たしかに傷の治りは早かったけど、思わぬ副作用に鼻が曲がりそうです。
しばらくは人に会わないほうがいいね~。トホホ
[PR]
by poricha | 2005-12-19 22:28 | 日記

安倍さん 脱皮成功

a0043512_0311618.jpg
12/11、ちょっぴり紫が濃くなって、安倍さんが出てきました。
今回は41日間のおこもりでした。心配したけど無事で良かった~。

ということで、大水槽のみなさんに海水+ストレスコート浴をしといてもらって、
その間に、水槽の大掃除をしました。
砂、その他を全部取り出し、底に落ちている砂や汚れを掃除機で吸い。
その後、初の試みとして、台所用除菌アルコールで水槽内を拭いてみました。
残留成分がヤドに悪い影響与えないかな、とも思ったんだけど、
「食器にかかっても大丈夫」と書いてあったし、アルコールが飛んだら大丈夫
かな、と。^^;

それから大量の砂洗い。ふい~、しんどかった(泣)
新しく入れるスペアの細目砂がたりなくて、今回は中目と粗目砂メインで我慢してもらって、ちょいとレイアウトも変えてみた。

a0043512_0315788.jpg
海水浴でさっぱりした安倍さん。水槽に戻す前にパチリッ!よく見るとつま先に黒いトゲの様なものがついてます。もしかしてこれがオカヤドカリのスパイク?
a0043512_0321655.jpg
お腹空いたようです。
a0043512_0322959.jpg
こんだけ食べた後がはっきりわかるとうれしい~(*´ω`*)

ちびヤド舎の件があった後だったので、安倍さんの脱皮成功はほんとうにうれしいニュースでした☆***
[PR]
by poricha | 2005-12-17 01:19 | オカヤドカリお世話

『花より男子』と『野ブタ。をプロデュース』

TVドラマはいつもはツタヤで借りて見るんだけど、今期はタイトルの2作品を毎週楽しみに見ている。予想外に面白いんだよね~。いやはや。

野ブタ。の亀梨くんは、「きみたち(KAT-TUN)、ホストにしか見えないねー」
と思っていた。渋谷あたりで口に出したら、ジャニファンに囲まれそうだ。
でもドラマで修二を演じている亀梨くんはなかなかいい。
ちゃんと今風のかっこつけの高校生に見える。
ティーンエイジャーの内面の弱さとかウブなところを、よく表現できてると思う。

主役の高校生たちがシビアな世界を生きてるのに対して、まわりの大人たち(親、先生etc.)は幸せな世界の住人みたいだ。 いっぱい悩んで傷ついても、みんないつかはこんなとぼけた大人になるんだよう~、て言いたいのかな。


花男は、一昔、いや二昔前の少女漫画そのもの(実際そうなんだけど)で、
「ありえねーっ!いったい、いつの時代の金持ち像だよ!」とか、つっこみつつ、
「ありえない世界」に浸かってみるのも一興だ。


で、学園ドラマにつきものの「イジメ」が、この2作品でもベースになってて。

いじめっ子のイジメシーンは淡々と見ていられるのに、クラスのその他大勢の子を見ているともうねえ、心が寒々としてくるのよ。
その他大勢子は、いじめっ子の勢力が強いときは一緒になってイジメに加担して、いじめられっ子の名誉が回復されると、「オレたち、心配してたんだぜ~」とばかりに、いじめられっ子を取り囲んで拍手喝さいとかしちゃうんだ。

いじめっ子には、妬みとか憎しみとか八つ当たりとかの感情があると思うんだけど、その他大勢子はただ祭りに参加したいだけなんじゃないかな。
現実の学校ではここまであからさまじゃないかもしれないけど、笑いながら人を刺すような子は、その他大勢子の中にいるような気がして、いや~な気分になるんだよね。
[PR]
by poricha | 2005-12-14 03:22 | 日記

たぶん 悲しいことが起こった

■出来事

12/10、そうじでもしようと隠れ家を手に取ると・・・
空っぽのだいずの貝殻が隠れ家の入り口付近に転がっていました。
そして、貝殻の横の砂の塊にヤドカリの目らしきものが。
ピンセットで砂の塊をつつくと、小さい鋏脚も見えました。

そして、隠れ家の奥の方でなにやらチロチロと動くものが。
目を凝らすと、それは金平糖の貝殻に入ったヤドの触覚でした。


■何が起こったの?

《隠れ家の奥で金平糖が脱皮していたところに、だいずが入って来て》

①だいずは入り口で力尽きた。 → 死んだ子:だいず  奥の子:金平糖
②だいずが、脱皮中の金平糖から貝殻を奪った。 
                    → 死んだ子:金平糖  奥の子:だいず

奥の子がどっちにしろ、自分から出てくるまではそっとしておくつもりです。
だいずと金平糖は色も大きさもよく似ていて見分けが難しい子たちでしたから、
脱皮して雰囲気が変わって出てきたら余計どっちかわからないと思います。


隠れ家の中に金平糖がいるのを確認していたら。
だいずを、ちびヤド舎ではなく別のケースに入れていたら。
こんな悲劇は起きなかったかもしれないと考えると悔やまれます。

今回のことで、つくづく複数飼いの難しさを痛感。
残った6匹のヤドたちを無事故で長生きさせてやりたいけど自信なし。 (i_i)
[PR]
by poricha | 2005-12-12 22:19 | オカヤドカリお世話

ヤドも寒いようです

ヤド水槽内温度が20度くらいまで下がってきて、ヤドたちが不活発になってきました。
a0043512_2334863.jpg
水槽の電気を点けるとすぐ温度が27度くらいまで上昇するので、写真のように隠れ家に引きこもっていたヤドたちが、のそのそ出てきて水を飲んだりエサを食べたりします。
あまり長時間点灯してると湿度が急速に下がるので、霧吹きが欠かせません。
四六時中へばりついて霧吹きするわけにもいかないので、適当なころあいを見計らって電気は消してしまいます。
それから海綿を買って来て入れてあります。少しは乾燥防止に役立ってるのかな。

写真モデル:登美子さん
[PR]
by poricha | 2005-12-10 22:15 | オカヤドカリお世話
line

オカヤドカリのお世話


by poricha
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31