ぽり茶日記

poricha.exblog.jp ブログトップ

正月のオカヤドカリ

重い腰を上げてヤド舎を掃除。ヤドたちにもやっと正月が来ました。
a0043512_23115422.jpg

昨年11月ごろから安部さんに水入れを何度もひっくり返され
そこに塩土まで持ち込まれて泥沼化してしまった珊瑚砂にため息つきつつ
「もう~、安部さんいいかげんにしてくれー!」と文句言ってたんですが。
脱皮したくて湿り砂地帯を自作していたのかもしれない。
ある日、ヤド舎の片隅で思い切り地上脱皮してる安部さんを発見。
あわてて脱皮殻と一緒に隔離してやりました。
言い訳ですが、前回の脱皮から半年も経っていなかったし
デカヤドの安部さんがそんな短いスパンで脱皮することはこれまでなかったし
ほかのヤドたちも脱皮済んだばかりだったし
当分脱皮床はいれなくてもOK?
なんて油断してたところに地上脱皮ですよ。ふ~、無事隔離できて良かった。






そんなこともあって、ヤドたちにひっくり返されない水入れはないものかと
ホームセンターに行ってこんなものをみつけました。オカヤド用の給水タンクです。
タンクから少しずつ水が給水されるしくみです。
材質とか彩色の成分とか気になりつつ、とりあえず設置してみました。
a0043512_23121674.jpg
それからこれ、カキガラも買ってみました。
a0043512_23123391.jpg
観賞魚用みたいです。
  ・魚がよろこぶミネラルを放出
  ・ろ過材としても使用できます
  ・水質をほぼ中性に保ちます
  ・軽くゆすいでから使用してください
と書いてあります。
とりあえず水飲み場と海水プールに少し入れてやって、
あと小さい器によそって塩土・カトルボンと同じコーナーに置いてみました。
すると、まあ、安部さん。ことのほかお気に召したようです。
しょっちゅうカキガラが入った器の上にのっかってつまんでは口に運んでいます。

※追記: 市販のペット用牡蠣殻のなかには有害な成分が検出されるケースも
      あるようです。使うなら食用生牡蠣の殻のほうが安全と思われます。


写真は掃除終了直後のヤド舎なので湿度が低くなっていますが
床暖シートの上に海水プールを置いているのですぐに82%くらいまで上がりました。
a0043512_23124580.jpg
こちら、昨年11月から脱皮もぐりっぱなしで年を越し、元旦に出てきた金平糖。
なんだかまたまたでかくなったような気がします。(汗)
白かった甲殻もだんだん茶色と紫が濃くなってきた感じ。
a0043512_23125555.jpg
a0043512_2313650.jpg

a0043512_23143478.jpg
金平糖の小さい鋏脚。なんか変だなあ。鋏の片刃が小さすぎるような・・・。
a0043512_23144283.jpg
いつものようにヤド舎の掃除中は海水浴をさせますが
なにしろこの時期寒いので、あらかじめ足元マットで水温を上げてやります。
a0043512_23132428.jpg


オカヤドたちがウチに来てもうじき4年。
めっきりブログネタになるようなエピソードもないけれど
ヤドたちがお気楽に過ごせているようならそれが一番ですな(*^-^*)
[PR]
by poricha | 2009-01-09 23:14 | オカヤドカリお世話
line

オカヤドカリのお世話


by poricha
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31