ぽり茶日記

poricha.exblog.jp ブログトップ

☆ 2勝!!! -8敗 残り25試合 (追記)

やったーっ、2勝目!やっと2勝。でも大きな大きな2勝目!!

11/10 BOX SCORE

■第5週までの勝敗 (追記)
   9☆1★ ・・・ トヨタ
   7☆3★ ・・・ アイシン
   5☆5★ ・・・ 東芝、レラカムイ、三菱
   4☆6★ ・・・ OSG
   3☆7★ ・・・ パナソニック
   2☆8★ ・・・ 日立

  やっとこ2勝目を上げた日立ですが、他のチームもそれぞれ勝ち星あげたので
  あいかわらず最下位一人旅~。





菅さんの気迫!
ルーズボールのときだったか?パナボールの判定をした審判に抗議して日立ボールに
ひっくり返したシーンがありました。
え?あれ、菅さん?って戸惑うくらい、すごい形相で審判に抗議する菅さん。
あんな激しい菅さんはじめて見ました。ドキドキした!

今日の日立は圭くんに点取りに集中してもらうことに決めたのかな
ハドルを組んだりメンバーに指示だしたり、菅さんがチームをひとつにしていたと思う。
その分、圭くんはのびのび自分のプレイに集中できたんじゃないかな。
結果、得点マシーンとなってなんと36得点!
今日現在の得点ランキングでは唯一の日本人プレイヤーとして7位にランキングしています。⇒ コチラ! ※追記:11/11現在8位

もしかしたら菅さんがキャプテンのほうがサンロッカーズはよくまとまるのでは。
圭くんは圭くんならではのキャプテンシーがあると思うけど、テイト不在の今、
ひとり何役も背負い込むのは結局どれも中途半端になってしまう気がします。

いつもいつも、勝っても負けても(9日のようなひどい負け試合でも)
全身全霊で戦う圭くんですが、今日の試合はまさに闘神と化してましたね。
なりふり構わずルーズボールに飛びついて、小さい体でリバウンドに飛びまくって
パナのディフェンスと真っ向勝負してコートに倒されまくってフリースローをもぎ取って。
そんな泥臭いタフなゲームの中にあっても
1ステップで大きくジャンプしてのレイアップシュートの美しいこと。
バスケの面白さがわからん、といいつつ、いつもつきあってくれる相方ですが
このレイアップのときは隣で「おーっ、今のすごかったね!きれいなシュート。
滞空時間長かったね。」と感心してました。

ジョージも20得点、9リバウンドの大活躍!あと1リバウンドでダブルダブルでしたね。
酒井くんもめちゃめちゃリバウンドがんばった!すごい気迫だったよ!

あー、もう!この試合こそTVで放送して欲しかった!
9日に生放送されたゲームで初めてJBLの試合を観た人がいたら
「これが日本のトップリーグ?だめだめじゃん」と、すぐチャンネル替えちゃったんでは。
今日の試合が放送されてたら、絶対、新たなバスケファンを増やせたはず。
TVで放送するゲームの良し悪しはバスケ人気の今後に大きく影響すると思う。
そういう意味では、全試合にTV局のカメラを出して録画し、良い内容のゲームを
選りすぐって放送する、というのは検討の余地なし?
TV局もバスケにそんな時間と経費掛けられないか。
会場まで行けない人は生放送で観たいだろうし・・・。
けど、昨日のゲームのようなグダグダなものを流してしまうリスクは
これからバスケ人気を盛り上げたいJBLとしては避けたい。
と、素人ながらに思うんですよね。
[PR]
by poricha | 2007-11-10 23:57 | こっそりバスケ応援団
line

オカヤドカリのお世話


by poricha
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30