ぽり茶日記

poricha.exblog.jp ブログトップ

ヤギそしてバスケ in 秩父

11/10 日立×三菱電機 第一戦を観に行ってきました。

いつもならmixiやファンサイト上で早々に応援&速報スレが立つのに、
試合当日のお昼前になってもまだスレがなく、まったく盛り上がっていない様子。
ほんとうに今日試合あるんだろうか、ちょっと不安になりながらも、
半日代休でサクッと退社し秩父へGO!




いやあ、遠い、遠かったです。片道3時間です。関東圏の大きさを甘くみてました。
今調べたら翌日の試合会場、宇都宮は1時間40分。栃木の方が近かった。

秩父といえば長瀞渓谷。秩父鉄道の車窓にうつる深い山々を眺めながら、
こんな山の中に体育館があるんだろうかと秩父のみなさんに失礼な不安を抱きつつ。

大野原駅に降り立ち、やはりバスケ観戦に来たらしい若い女性客数人と改札を抜けると、
JBL(ジャパン バスケットボール リーグ)の女性スタッフが地図を配ってくれました。

途中の民家の軒先に干し柿が吊るされていたり、大滝秀治似のヤギがいたり。
a0043512_18341360.jpg
                  「今日は何かあるんかね?」


平日の午後5時スタート、しかも会場が秩父の山奥とあって、
さすがのイガ#7人気も力及ばず、体育館は空席が目立ちました。
チケットが1000円とめちゃ安だったけど、「安さにはワケがある」ってことですね。

さて今日の試合の地味だったこと。(-д-;)
先週のトヨタ×OSG戦は両チームともに音響とチアの派手なパフォーマンスで
すごく賑やかだったけど。
三菱、ちらほら青いチアスティックが散見されるくらいで組織だった応援はまったく無し。
三菱にはチアもいるはずなのに。チアにもファンにも秩父は遠かったか・・・。

かたや日立。最近の日立の試合では考えられないくらい観客が少ないですが、
それでもこの日の観客の8割は日立ファンじゃなかったでしょうか。
応援団らしきものが組織されはじめたところか、観客をうまくリードして
ディ~フェンス!(バンバンバン)ディ~フェンス!(バンバンバン)とがんばってました。


三菱松島Wブラウン#6に、この位置からの3Pを何度も決められていました。(>д<)
a0043512_18343240.jpg


三菱カッシー#12と日立イガ#7は同期で仲のいい友達だそうですが
試合ではポイントガードという同ポジションで非情のマッチアップ。
a0043512_1834478.jpg
カッシー、素人目にも動きがよかったし、要所要所でシュートも確実に決めていましたね。
イガ#7、思うように動けない自分に腹が立つようで、ゲームの切れ目にボールをバシッと叩いてました。


三菱梶山選手#9大活躍。対する日立菅くん#11今ひとつ。
a0043512_18352360.jpg


日立の小野HCの必死的姿。(*^_^*)
a0043512_18353341.jpg


日立ベンチ。若い選手が多いわりにおとなしめ。遠くてよくわからなかったけど。
a0043512_18354551.jpg
対する三菱はベンチのムードがよくて、元気いっぱい大声で選手を盛り上げていたし、
日立のフリースローを邪魔してくれるファンがいないかわりに、
外国人スタッフたちが大声で「外せー外せー!(英語だったけど、たぶん)」
とフリースローの邪魔してて笑えました。


この日も右足をかばいかばいプレーしていたイガ#7。
ベンチに下がるとすかさずスタッフがヒザのケアをしていました。
a0043512_183651.jpg
柏木くんがいたら2試合くらい休ませて上げられるのになあ。
でもポスト佐古を期待されてのアイシン移籍は正解だったんでしょう。
仕方ないことだけど、さびしいな・・・。

第2Qの終わりにはまたもイガ#7の3Pブザービーターで会場が盛り上がりました!
が、第3Q以降、シュートもフリースローもあまり決まらず。
試合は 日立77 vs 三菱82 と三菱の勝ち。日立4勝5敗。う~ん・・・。

三菱がすごくいいゲームをして、日立は持ち味を出せなかったみたいな印象でしたが
ボックススコアをみると、観ていた印象ほど差はなくて、
日立もディフェンス、オフェンスともにすごくがんばっていたんだと思います。

この日カメラマンとしてついてきてくれた相方が、
 「写真撮っててゲームを観てないし、バスケの面白さはちっともわからないけど、
  シュートするときの選手の腕、手のフォームが好き」
だって。こんどはゲームをじっくり楽しんでね。シュートのときのフォームについては同感。
a0043512_2239273.jpg

[PR]
by poricha | 2006-11-11 19:15 | こっそりバスケ応援団
line

オカヤドカリのお世話


by poricha
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30