ぽり茶日記

poricha.exblog.jp ブログトップ

한글 검정시험 종료 ハングル検定試験 終了

11/20 久しぶりの早起きをして、相方が作ってくれたカフェオレをバッグに入れて、ハングル検定試験に出かけました。

会場は海浜幕張の神田外語大学キャンパスでした。
久しぶりの幕張は、なんだか街全体が閑散としていて、超優良企業のピカピカ光る巨大なビル群に寂しい風が吹き抜けていました。

ま、日曜のオフィス街はこんなもんだよね・・・て、やっぱり、ここ数年東京のウォーターフロントが再開発され始めてから、幕張の開発スピードにブレーキが掛かってきたか。

そんなことを考えつつ、会場へ。
午前中の5級の試験は、受験者は90人くらいだったでしょうか。

試験説明の時に、「トイレに行きたいんですけど」、とか、「問題冊子が来てないです」とか、受験者から声が上がるたびに、試験官アジョシ、すんごくパニクって、ウンウン唸ったり、バイトの子を叱り付けたりしてる。
説明に入る前にトイレを促したり、配り物がいきわたっているかチェックするのは試験官の基本中の基本じゃないの。
前職で試験官を何度も経験していたので、つい運営者サイドの目で見ちゃう。


休憩時間は、魔法瓶から熱々のカフェオレをコポコポとコップに注いでホッと一息。リラックス。


午後の4級の受験者は老若男女100人くらいでした。
あのおじいさんも、この試験のためにコツコツと努力してきたんだな、それに比べて、私ったら、結局、総勉強時間10時間もないかも。

4級はさすがに5級より難しかったです。でも筆記はまずまずできたと思います。
が!聴き取りはちょっと自信なし。やっぱり基本単語くらいしっかり暗記して臨むべきでした。
しかも、聴き取りのテープの音が広い教室に反響してちょっと聴き取りにくかったです。ま、これはそのときの受験者全員同じ条件だから仕方ないか。

そんなこんなで、ハングル検定終了。
もし4級に合格したら、来年6月には3級にチャレンジして、落ちてたら、4級と3級の併願で受けてみよう。そして、9月には韓国語能力試験を受けてみようかな。


*** 試験のための豆知識 (て、全然お役に立たないかも~^^;) ***

①座布団
  たいていの会場の椅子は冷たくて硬いです。長時間座って試験を受けるのは
  結構きついですが、座布団ひとつでだいぶ緩和されます。
  私は100均のミニ座布団を使っています~♪^^

  「ぽり茶のデカ尻じゃ、ミニ座布団には荷が重かろう」て思ったそこのあなた。
  お尻全部は乗らなくても、お尻の骨さえ乗っかればケンチャナです!

②マークシートの塗り方
  楕円形を塗りつぶす方式は結構塗りやすいんですが、ハングル検定は
  こういう風→ [ 1 ] になっていて、括弧の中を塗りつぶす方式です。
  これがすごく塗りにくくて、時間がかかってイライラ~><
  途中で、「あ、最初に括弧の中に長方形を書いてから、中を塗りつぶせば
  いいんじゃん」と思いつき、やってみるといい調子~♪^^ 

  「そんなこと誰でもやってるよー」、とか、「私はかえってやりにくい」、とか
  異論はあると思いますが、まま、ご勘弁ください^^;)

♪みなさんの豆知識も教えてね♪

[PR]
by poricha | 2005-11-21 15:24 | 日記
line

オカヤドカリのお世話


by poricha
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30